プロフィール

氏名:佐野雄大(サノタケヒロ)


学生時代(大学院修士1年生)に「話力総合研修所」における話し方研修の参加をきっかけに研修講師になることを志しました。

 

空気清浄機メーカー勤務(約4年)を経て、研修会社(約5年)から、IT企業(約5年)、フリーランス(約10年)まで、研修講師を約20年経験、かつ、講師資格CTT+指導を行い約150名の合格を支援しました。

 

受講者の理想的な成長のためには、講師がよい研修を提供することだけではなく、受講者の成長に関する意識・考え方も重要であると考え、2019年から受講者向けの「自分自身への成長支援研修」を展開しています。


経歴


肩書:テイクヒーロー・ジャパン 成長支援コンサルタント

   ヒューマンギルド 総合ファシリテーター

 

職歴:1995年~1999年:株式会社カンキョー

   1999年~2005年:ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社

   2005年~2009年:ソフトブレーン株式会社

   2009年~2020年:独立(エイチ・アール・ディー研究所所属)

   2020年~現在に至る

 

学歴:八王子市立長房小学校

   八王子市立長房中学校

   東京都立日野高等学校

   東京農工大学工学部(学士)

   東京大学工学研究科(修士)/話力総合研究所(自己啓発)

現在の活動


企業向け

1)マイナスからの脱却:若年層・中堅層・指導層向け「自分自身への成長支援研修」

2)プラスへの蓄積:若年層・中堅層・指導層向け「自分自身への成長支援研修」

3)他者へのアウトプット:若年層・中堅層・指導層向け「自分自身への成長支援研修」

 

個人講師向け

1)講師指導研修(すでにあなたが持っているいいものを引き出す「オリジナル研修開発支援サービス」)

 

特徴・強み

1)アドラー心理学をベースとした人(受講者)の思考・感情・言動の理解

2)パワーポイントによる研修コースデザイン指導

3)講師の言動指導(伝達・対話・指示など)

 

資格

・CompTIA講師資格CTT+取得(2009年)/取得後CompTIA講師資格CTT+150名取得支援

・ヒューマン・ギルド ELM「勇気づけ」トレーナー

 

経歴詳細

高校2年生の11月、1日間で2度の交通事故に会う。親へのお詫びの意味で学費が安い国立大学の受験を宣言する。高校2年生3月の旺文社模試(5教科)で偏差値「28」が出てしまい、国立大学受験の難しさを知る。

 

(上記の図、「受験生特有の心理」に気づき、脱する)

 

その後、2年間の浪人を経て東京農工大学に合格。大学では高校での偏差値「28」の二の舞になると思い勉強する。その後運よく東京大学大学院工学研究科(修士)に合格。未だに高校時代の自分を知っている友人からは信じてもらえない。

 

東京大学大学院工学研究科(修士)では、工学系のセンスがないと自覚。方向転換し「話し方教室」に通う。その話し方教室でのベテラン講師の話し方に引き込まれ、研修講師になることを志す。

 

その後、空気清浄機のベンチャー企業、研修会社、ITベンチャー企業を経て独立。通算講師歴役20年(1999年~)。主な実績としてコンプティア講師資格CTT+取得支援者数150名を達成。

 

現在は、研修講師支援に加え、受講者側の「成長する考え方や行動」を支援するサービス「自己成長感サービス」を展開している。

 

*著書:「組織内研修の極意」(翔泳社)(共著)