歴史活動 · 2020/01/17
 高校3年生の1学期において、うろ覚えですが、日本史の科目は10段階評価で「2」でした。「3」以上は黒い字ですが、「2」が赤い字だったのを今でも覚えています。そのくらい学校の日本史は自分にとって、つまらないもので、勉強する意欲がわかないものでした。

人生の節目 · 2020/01/11
 「成長」とは、その人の「認識」「感情」「思考」「態度(姿勢)」「言動」「知見」の変化です。そのような観点で、以下のストーリーをお読みください。

人生の節目 · 2020/01/09
 「成長」とは、その人の「認識」「感情」「思考」「態度(姿勢)」「言動」「知見」の好ましい変化です。そのような観点で、以下のストーリーをお読みください。

人生の節目 · 2020/01/07
大学2年生の冬、2月ごろでした。私は家で大学の試験勉強をしていました。このときは、勉強に身が入らず、勉強への意識が非常に低くなっていました。  「まあ、このくらいでいいかな。」  「赤点を取らなければいいや。」  外は大雪が降っていました。父からの要請で雪かき…

人生の節目 · 2020/01/05
今ではセンター試験。当時は共通一次試験。その試験後、自己採点をした結果、思ったより点数がとれていませんでした。  「仕方がない。志望校を下げよう。」  今も同じだと思いますが、国立大学では一次試験後に2つの大学に願書が出せます。第一志望A国立大学を…

人生の節目 · 2020/01/03
両親には高校2年生の後半に国立大学へ行くと言ったものの、1年間浪人したのにどこの大学にも合格できませんでした。浪人すればどこかには行けるだろうと思っていました。しかし現実は厳しかったです。

人生の節目 · 2020/01/01
 今(2020年1月)、34年前の17歳の時に起こした交通事故について振返っています。あの2つの交通事故がきっかけで、自分の人生が作られたと思っています。